多摩文化保育園 でんわ 042-661-6045
めーる mail @ tamabun.com










リンクページ

リクルート

多摩文化保育園 ホームページ
設立の経緯
昭和29年4月
音楽家松本昇が、数少ないピアノ・舞踏を中心とした音楽教育の場として、多摩文化音楽園を設立。同時に幼児保育を進めるべく多摩文化幼児園を開園し、初代園長になる。

昭和31年12月26日
認可保育園になる。 (現在の多摩文化保育園と改称)

平成元年
次男松本延人が第2代園長になり、時代に即した保育を心がけ今日に至る。

園章

〜〜〜 ハープと子供達 〜〜〜
 初代松本昇が、多摩文化音楽園設立を記念しこころ休まる音色のハープを題材に、音楽教育の発展を願い考案した。
 また、園歌も作詞・作曲した。
多摩分化保育園の園歌が聞けます。


   ■ 松本 昇 1912〜1992 長崎県出身

     栃木県師範学校及び日本大学芸術学部音楽学科 卒業
     東京都豊島区立小学校教員勤務のち藤原歌劇団 入団
     昭和29年、多摩文化音楽園及び多摩文化幼児園 設立


多摩文化保育園  〒193-0835 東京都 八王子市 千人町 4-1-6